銀行カードローンを利用するには

銀行カードローンを利用する場合の手続きは?申込や審査など

銀行カードローンを申し込もうとする場合、どういった手順で行えばよいのか、初めての場合には戸惑いますが、申し込み方法は色々と用意されています。たとえば銀行であれば消費者金融のように窓口に行くのはちょっと憚られると考える人も少ないので窓口でも構いませんが、そのほかにも消費者金融のキャッシングローンと同じくらい沢山の方法で申し込むことが出来ます。ただし銀行カードローンは審査が厳しい傾向にありますから注意が必要です。

まず申し込みたいカードローンを決める

申し込むと言っても銀行カードローンだけでもかなりの種類がありますから、まずその中から申し込みをするカードローンを決めなければなりません。この基準になるのが、一つには金利ですが、重要なことは自分が使いやすいものを選ぶということです。ATMが遠くて使いにくいというような場合もありますから、自分の利用場面を想像してみて、これなら大丈夫と言うものを選びましょう。メインバンクのようなものがあるのであれば、まずそこから検討してみても良いでしょう。

申し込みをする

申し込み方法は銀行によって提供してるものが違います。たとえば窓口では受け付けていないところもありますので、自分の申し込む銀行が決まったら確認してください。申し込み方法としては窓口で申し込む、銀行の店頭などにある自動契約機で申し込む、郵送や電話で申し込む、インターネットを利用してパソコンや携帯・スマホから申し込むと言うような方法が用意されています。この中から自分の好きな方法を選んで申し込みましょう。

審査が行われる

申し込みを行うと審査が行われます。
審査の基準
は金融機関のノウハウと言うことになっていて公開されていません。店頭や自動契約機であればすぐに審査結果を教えてもらえます。電話や郵送の場合には電話で連絡が来ます。インターネット経由の場合には、電話あるいは電子メールなどによって連絡してくれます。郵送は届くまで時間がかかりますから翌日以降になりますが、その他の場合にはすぐに連絡が来るのが普通です。場合によっては審査に必要な書類を更に提出しろと言われる場合もありますので連絡には注意しておきましょう。

正式手続き

審査が通ったらカードを作らなければなりませんから、そのための正式手続きを行います。多くの場合には窓口あるいは郵送になりますが、利用方法がインターネット上に限定される場合には、カードが必要ありませんので、インターネット上から手続きを可能にしているところもあります。この手続きが終われば、数日中にカードが送られてきてギンコウカードローンの利用を開始することが出来るようになります。もし数日待てないという場合には予め即日使いたい旨伝えておきましょう。

キャッシュカードとは違う

カードが届いたからと言ってキャッシュカード感覚で使ってしまうとあとで返済が苦しいですから、借りる場合には、他のローンを借りる場合と同じように
厳密な返済計画を立てたうえで利用
するようにしてください。カードローンは申し込みも簡単で利用限度額を預金と間違えているような使い方をしている例がありますが、あくまで借金だということを忘れないようにしましょう。もし預金感覚を持っているような人は申し込みをしない方が無難です。