お金持ちになりたいから借入れで一山あてる

お金持ちになりたいと思って借入れを使って一山当ててやろうと実行中

高知県在住 U.Nさん(32歳)
お金持ちになりたい成功したいというのは誰もが思っていることだと思います。私もお金持ちになりたいと思っていろんなことをしていますが、なかなかできるものじゃないですね。宝くじも当たらないですし、パチンコなんかだと全然当たりの額が少なく過ぎてどうしようもありません。

そんな私ですけれども、最近はちょっと当たりが大きくなるように工夫をして、インターネットの株取引なんかもやっているんです。株式の売買って結構儲かるんですよね。月にうまく行けば1割くらい増やすことができますから、大きいです。

株式投資はギャンブルと違って元手が結構かかります。10万円で1割増えても1万円ですけれども、100万円で1割だと10万円です。つまりお金がお金を生む状況になっているということです。だから元手をたくさん持っている人ほど有利なわけです。

お金持ちが株式投資をしている理由ってこういうところにあるんですよね。私もその中に入りたいので、今は銀行カードローンで目一杯借入れをしています。銀行カードローンの借入れが低金利なおかげで、十分株式投資で儲けたお金を支払える状況です。

低金利じゃない銀行カードローンもありますが、そういうものだと借入をして運用成績を一気に上げないといけないので、かなり厳しいです。私も株式投資は得意というわけでもないですし、別に昔からやっていたわけでもないので、勉強中でもありますが。

今のところは勉強中なので、まぁ負けても仕方ないかなと思って、ある程度の支払いができる猶予を作っています。すべてを株式投資に当ててしまったら、支払いができなくなる可能性がありますからね。半年はこれで持たせることができるでしょう。

ただ、それ以降は銀行カードローンの支払いもしっかりと出来るような体制を作らない限り、私は大金持ちになることもできないですし、逆に大金を失って一文無しになってしまいます。地方にいるとできることは限られていますから、人生をかけたギャンブルに乗り出しているとも言えるかもしれません。